スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカメの作り方

ワカメは下の写真のように アタマのメカブの部分と

本体のワカメの部分になっています。

ここでは別々に調理します。

DSCN9912.png 


どちらの部分も水洗いして下さいね。

ワカメ本体は熱湯でサッと湯がきます。

DSCN9916.png 


キレイなグリーン色になりしっとり、やわらかい感じになったらOKです。

サッと湯がく程度です。

すぐ冷水にさらして下さいね。

その後、水分をよく切る事も重要ポイントです。

DSCN9920.png 


サラダ ・ 酢の物 ・ わけぎ等のヌタなどと一緒に ・ 

お吸い物や 味噌汁で召し上がるときも 湯がいてから使用して下さいね。

我が家では 海藻サラダとして マヨネーズで食べるのが人気です!!

DSCN9938.png 



湯がいてしまえば、1週間ほどは冷蔵庫で保管可能ですし、

それ以上もたせる時は、塩にしておくのが おススメですね。


メカブは クキ以外の部分を細かくたたきザルに入れ熱湯を回しかけます。

DSCN9921.png


全体がきれいなグリーン色になったら水分を軽く切り

うつわに入れ(うつわも温めておくと良い) 味の素、しょうゆ等で調味します。
 
DSCN9924.png 


トロロとして 温かいごはんに掛けたら最高にイケますよ!!

DSCN9926.png 


ぜひ、今の時期でしか味わえない生ワカメ、ご賞味下さい。

丸十丸特価でお店にて販売中!!

お土産にも最高です。

特にご用命のある方はお電話くださいね ^。^

スポンサーサイト
訪問者数
プロフィール

Author:つり舟 丸十丸
三浦市小網代湾のつり舟丸十丸です。
多くのお客様から信頼いただき、今日までこれました。
これからもよろしくお願いします。

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。